DSCF4483.jpg
活動拠点

吉田くん は、横浜・関外(旧吉田新田エリア)を中心に旅するチャリ移動本棚。横浜橋をはじめ、ローカル横浜のまちあるきがもっと楽しくなるような「人」「場所」「視点」との出会いを促すきっかけになってほしい!という想いを込めてつくった、ちいさな図書館です。

「きんじょの本棚」no.116

​現在地:横浜市中区日ノ出町2丁目166先

         Tinys Yokohama Hinodecho

yosidakun.jpg

​関外(旧吉田新田)

LINE_ALBUM_資料_211204.jpg

1667年に吉田勘兵衛によって造られた、大岡川・中村川・JR根岸線に囲まれた釣り鐘状の土地。桜木町関内石川町といった横浜の中心部はもちろん、横浜橋をはじめ横浜の歴史あるローカルを五感で楽しめる場所です。

横浜橋通商店街

_DSF1520.jpg

戦前から続く生鮮食品や生活用品がメインの下町商店街。みなとみらいや関内からなどから自転車で10分ほど、大通り公園に面している。戦後まもなく闇市となり、発展。現在は126店舗が組合に加盟しており、キムチなど海外のお店も多い。長さ約340メートル。永久名誉顧問は故桂歌丸師匠。

真金町・永楽町

LINE_ALBUM_真金遊廓(橫濱吉原)の風景_211028_2.jpg

かつて永真遊郭があった土地。明治21年(1889)に高島町遊郭から「横浜吉原」として移転、赤線廃止の昭和33年(1958)まで営業した。金刀比羅大鷲神社では毎年11月に酉の市がひらかれ、賑わう。

元タカナシ菓子店

DSCF9483-2.jpg

昭和のはじめ、酒屋として開業。屋号は「林屋」。戦後にお菓子メインの「高梨商店」に。贈答用お菓子や地方菓子などが並び、港で働く方や店前にあった映画館「横浜銀座」の客などで賑わった。2019年に閉店、2021夏より下町編集室OKASHIとして開室させていただいています。